この記事の内容はどうして 日本 に 来 た の 英語について説明します。 どうして 日本 に 来 た の 英語に興味がある場合は、MississippiLiteracyAssociationに行って、このどうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244の記事でどうして 日本 に 来 た の 英語を分析しましょう。

目次

どうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244のどうして 日本 に 来 た の 英語の関連ビデオの概要

下のビデオを今すぐ見る

このmsliteracy.org Webサイトでは、どうして 日本 に 来 た の 英語以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で更新できます。 Webサイトmsliteracy.orgで、私たちは常にユーザー向けに新しい正確な情報を投稿します、 最高の知識をあなたにもたらしたいという願望を持って。 ユーザーがインターネット上の情報をできるだけ早くキャプチャできるのを支援する。

SEE ALSO  寅さんの名言 − 「人間って何のために生きてんのかなぁ?」の答え | 男はつらいよ お帰り 寅さん | Netflix Japan | 関連情報の概要虹 かっこいい 言葉新しいアップデート

どうして 日本 に 来 た の 英語に関連するいくつかの内容

多くの日本人は英語をたくさん勉強していますが、外国人を前にすると頭が真っ白になり、言葉が出ません! それはしばしばそれが意味するものです。 その理由と解決策をアーサーの経験に基づいてシェアします。 今すぐこのビデオをチェックしてください! 今回の内容 ・アーサーの体験談 ・英語が話せない理由 ・英語は自転車に乗るようなもの ・英語はコミュニケーションツール ===================== = ================= || || 無料ガイドが利用可能になりました || || いつでもどこでも英語を話せる唯一の鍵 || → ====== ==================================

画像はどうして 日本 に 来 た の 英語の内容に関連しています

どうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244
どうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244

あなたが見ているどうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244に関するニュースを発見することに加えて、Mississippi Literacy Associationがすぐに継続的に更新されるコンテンツを読むことができます。

SEE ALSO  フィリピンパブ嬢やKTV嬢は他の職業のコより嫉妬深い説 | フィリピン 人 嫉妬の最も完全な知識をカバーしました

今すぐもっと見る

どうして 日本 に 来 た の 英語に関連する提案

#どうして日本人が英語を学んでも話せない頭が真っ白になる理由を解説IUConnect英会話244。

英語,英会話,英語学習,活きた英語,外国人,アメリカ英語,リスニング,英会話無料,英語無料。

どうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244。

どうして 日本 に 来 た の 英語。

どうして 日本 に 来 た の 英語の内容により、Mississippi Literacy Associationが提供することを願っています。。 MississippiLiteracyAssociationのどうして 日本 に 来 た の 英語についての情報を読んでくれてありがとう。

38 thoughts on “どうして日本人が英語を学んでも話せない?頭が真っ白になる理由を解説|IU-Connect英会話#244 | 関連文書の概要どうして 日本 に 来 た の 英語最も詳細な

  1. koko koko says:

    小学校でもフォニックスやリンキングを教えてないみたいなので、聞き取れないし発音もできないようです。
    なんでフォニックスを教えないんでしょうか?🤔

  2. kei chan says:

    こんにちは。初めてコメントいたします。
    私の考えでは、多分、日本人が英会話が話せない一番の理由は、
    いわゆるフランス語でいうところの「リエゾン」に慣れていないのが大きいのでは?と思います。
    例えば、I want a hold your handは、アイ・ウォント・ア・ホールド・ユア・ハンド、とよみますね?日本の学校では、この読み方で教わります。
    なぜなら、日本語では会話のなかで、単語の綴りの語尾と文頭をくっつけて話すやり方はしません。つまり、「英語が話せない、本当の理由」を「英語はなンない、ほんトりゅー」みたいな喋り方ですね。(母音と子音を独立した音として発音しない、日本語の特徴もありますが)だからリエゾンの発音を教える概念まで考えが至らない場合がほとんどかと思います。
    ところが、実際の会話の場面は、
    「アワナホーヤハー」なんですよね。これ、ほとんどの日本人には何と言っているのか解らないんです。
    聞き取れない→何と言ってるか解らない→会話をためらう。
    これが日本人が英語を話せない一番の理由かな?と思います。
    ここで大切なのは、言葉が聞き取れないまでも、身振り手振り使ってでも相手と意思を伝えあおうとする努力だと思うのですが、
    色んなマイナスの考えが頭に浮かんで喋れない。
    先生が動画で仰るように、聞き間違い、言い間違いを恐れずに、英語を口に出してみる。慣れたらリエゾンやフォニックスの勉強をやってみる。これは一つのやり方かと思いますが、いかがでしょうか?

  3. Akira Kurosawa『乱』黒澤映画ゼミナール says:

    ←大変綺麗な日本語ですね。ところで黒澤明監督はアーサーの国でも有名ですか?私のチャンネルでは『乱』の撮影をする黒澤監督を紹介しています。是非ご覧ください。

  4. sumire says:

    小学生の時から英語を習ってたのに😅やる気を失ってしまった。中学では関西のおっさんの関西弁イングリッシュ。
    アーサーさんが先生だったらやる気が出そう。

  5. TAKA OSG says:

    アーサーのYouTubeに出会ってから英語学習が楽しくなり、希望が持てるようになりました。そんな日から約4年たった今、間違った英語もいっぱいあったけど、今では外国人と緊張せずに会話ができるようになり、また、TOEICも勉強なしで800点を超えることができました。本当にありがとう!(そんなアーサーからもらった貴重な体験をブログにしています : https://job-it-blog.com/coffee-01/)

  6. オサナイトモユキ says:

    性格的なもの完璧を求めすぎて失敗を気にして話す機会を逃したいるのではミスを気にしないで何度も話してトライしてみて身につけたらいいですね

  7. ハイホー says:

    出川英語って知ってますか?日本テレビ日曜日夜8時からのイッテQの番組内の企画です。文法無視、単語も間違ってる(例えば、自由の女神をフリーダムガールと言う)、でも身振り手振りと知ってる英語を無理やり繋げて外国人に聞こうとする気持ちだけが強いって言うものです。今日のアーサーの伝えたい事って、この出川英語のことかなぁと思いました。ご存知なかったら、番組を見てみてください。

  8. kochan ken says:

    I'm Japanese old guy. In fact, I'm really irritated by young people speaking way, pitch uptalk even if it's just statement.
    Even worse, some You-tube English instructors speak in that way. The end of statement must fall down that even non-native like me knows about it.
    Please give the cautionary point to non-educated Gaijin teachers. 日本人でよくテレビで、パソコンでと質問でもないのに語尾を上げてしゃべる人に
    いらつきます。

  9. MrEjidorie says:

    Dear Arthur-san,

    I`m deeply impressed with your fluency in Japanese, and I`m sure that you`re a role model for many Japanese who wish to learn English. English acquisition has been Japanese obsession for a long time, and a lot of Japanese people particularly if they`re graduates of Japan`s top universities tend to point their accusing fingers at Japan`s English education and incompetence of Japanese teachers of English. But I think they`re barking at wrong trees. There are two pitfalls in Japan`s English education which many people are unaware.

    First of all, Japan`s English education is too much entrance examination-oriented. The supreme goal of Japan`s school education is to train students to pass entrance examinations of prestigious universities such as Tokyo University. So once their purposes are achieved, creme de la creme lose their motivation to keep up learning English. That`s why Japan`s best university graduates are not necessarily proficient in English.

    The second pitfall is Japan`s communicative pattern which is quite different from cross-cultural communication. Japan is a highly homogeneous and high context society. In such a society where there are countless tacit agreements, a role of verbal communication is relatively limited if compared with heterogeneous societies such as the United States. So non-verbal communication plays a pivotal role among Japanese people, and outspoken people are often shunned in Japan as socially misfits. As Japanese proverbs say, “A nail which is stuck up must be hammered down.” and “Eloquence is vice and reticence is virtue.”, since their childhood, Japanese people are taught to read the atmosphere first, judge what others are feeling, and swim with others naturally. Therefore, a lot of Japanese people feel uneasy to open their hearts spontaneously and call a spade a spade. What blocks Japanese people from speaking English is not a lack of English skills but cultural and mental barriers. We tend to put English-speaking Japanese on pedestal because not only his English skills but also his courageous attitude to speak out his opinion without fear of public eye.

    I sincerely hope that each individual and his or her idea will be respected in the Japanese society, and we`ll be able to speak out our opinions without any intimidation and peer pressure.

  10. 野村譲太 says:

    アーサー先生の言う通り、ネイティブスピーカーの人と直接なるべく触れて話さなければ、それはただの宝の持ち腐れになってしまいますもんね。

  11. Traveler時空旅人 says:

    話す訓練で思うことであるが、会話力が難しい。
    特に米国人の場合、「最初、何から話したら良いか?(話の切込み)」難しい。多様な民族の集まりだからかな。その点は、ヨーロッパ人の方が話題に事欠かない。
    カナダ人、特に、ブリティッシュコロンビア州の人には、「オゴポコ」ネタが大ウケする。大体、笑いになる。

    ドイツ語やフランス語の会話の時は「どこで学習したの?」と、相手がうまくリードしてくれることが多い。

  12. ばかーんいやーん🇺🇦 says:

    要するにインプットだけでアウトプットしない、アウトプットする環境が無いから日本人は英語喋れないんでしょうね
    私もアウトプットする為に街で道に迷ってる外国人に英語で話しかけるようにしていて、日時会話レベルなら話せるようになってきました。
    ただ今この時期、都内でも道に迷う外国人がほぼいない😭
    英語しゃべる機会がほぼ無くなってしまい悲しいですね

  13. Madhi says:

    I always do shadowing.sometimes I remember what I learned. then I can't remember what I learned, but I started to pronounce so that I'll remember that.
    口を動かすと思い出すことあります。あれはマッスルメモリーだったんですね。

  14. アクト says:

    私は今中学生なんですが海外に行くことを夢見て英語を勉強してます!!動画を見て本当にそうだなぁと思いました!
    You speak Japanese very well !!

  15. でんちゅー says:

    私は多分・・・恥ずかしいから
    誰も知らない土地だとけっこう
    話せます。すごく日本的でしょ?
    アーサー先生はおひげがいかついのに、とてもきれいなお声!ビックリしました。

  16. 針谷時弘 says:

    共感したし、感動しました。先生の熱意が感じられました。次回を楽しみにしています

  17. Takjazz77 says:

    アーサーの発音はとても分かりやすいですね。

    私は英語を話す機会が日常的にないのでとっさに出ないこともありますが、話ていることは分かりますし、思っていることを伝える事は出来ます。

    I always tell my son the most important thing about language is to tell what you are thinking.
    ↑文法合ってるかな?(笑)

    家では子供にこんな感じで伝えています。

    中学校レベルの英語以降、頑張って英語を勉強したと言う感じではないですが、英語が目的ではなくて、日本語では伝わらなかったり、英語で話していることを理解したいから、自分がしたいことをするためにツールとして英語が必要だった様に思います。

    必要な状況に自分からいくのが大事かもしれませんね。

  18. Tommy Pochi says:

    「外国人と会うと頭の中が真っ白に!」と聞く度に、「頭の外はとっくに真っ白なんですけどね」とつぶやいています。
    でも、英会話の学習に関しては本当にアーサーさんの言うとおりだと思います。「習うより慣れろ」という諺もありますからね。

  19. G.G.Channel. says:

    ボクの感覚では、日本人が英語がしゃべれないのは、ネイティブがしゃべっている発音が聞き取れないので、何を言っているのか、さっぱり理解できないからだと思います。何を言っているのかわからないから、どう返せばいいかがわからない。だからにこにこするしかない。これが原因だと思います。何を言っているかがわかれば、単純に、単語だけでも返せると思います。それすらできない。それは、ネイティブが何をしゃべっているか、さっぱりわからないからです。ぼくもかなり聞き取りの練習をしているつもりですが、いまだに新しい表現や、ぐちゃぐちゃな発音で、解説なしでは、理解できないことが多いです。ですから、映画やドラマなどの本当のネイティブがしゃべっている発音を、解説付きでどんどんと教えていただきたいです。

  20. るるる says:

    日本の英語教育はReadingに特化していますからね。
    大学受験までにその能力を必要としないので身につかないのでしょう。

  21. harumi chinone says:

    アーサーの優しい話し方が好きです。人柄が出てます。きっと優しい方だと思います。

  22. Hiroya says:

    白人コンプックス強いとだめだよね。
    アジア人となら上手く喋れる人はこのタイプ。

    声が小さいのもだめ。アメリカ人や中国人の会話をうるさく感じるひとは自分の声が小さいことを疑わないと。

  23. ああ says:

    “英語を学んでも”
    とは言いますが高校までの英文法を完璧に理解すればセンターは満点取れるはずですが国民全般で高校卒業時点でセンター7割以上取れる人間なんて5%もいませんよ。
    要するに日本人の殆どは話せる話せない以前に学校で学んだ事も理解しきれてないんですよ。

  24. 中崎ハネ says:

    私は日本語の会話ですら、信頼関係とか中身のある会話って少ないので英会話は後回しです。今はリスニングとヒアリングとリーディングに特化した練習をしています。ペラペラになったとしても会話そのものが楽しめるとは限りませんので。
    どうしても仕事上、必要で急を要するっていうのもないですので。

  25. Roy says:

    動画の趣旨を変えて色々考えがあると思いますが…
    I would like to watch more your contents every dayyyy!

  26. 飯島たかゆき says:

    日本人は話せる英語ではなく
    文法的に正しい読み書きが出来ることを目標に
    小中高8年ほど学び続けているらしいですね。
    子供と意思疎通できない人間の文法がどれほど正しいか私にはわかりませんが。

  27. シカゴのいーさん says:

    「話し慣れ」することも大事ですが、話し相手によって結構違いが出たりするでしょうね。初めはやはり話上手で自分だけで喋ってないでこちらに質問してきたり、あと言い換えが上手な人がいい。それと共通の趣味を語れる人もいいと思います。逆に避けたほうがいいのは英語講師のような自分の英語の間違い探しをしてしまう人。

  28. Mika Matsuura says:

    慣れと馴れ かな それから 間違ってても 話せるかどうか
    メキシコに4年住んで すすんで tienda で買い物をして 近所の子供と話しました。聞き取れるようになると 楽しくなりました。疲れますが

  29. まぁのすけ says:

    なるほど!同じなんですね!!
    海外からこられた方も!!

    たしかに、通じてる??発音大丈夫??ってなりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です